プロフィール

3分の1

  • Author:3分の1
  • お酒が飲める年頃です。
    お酒がどんどん弱くなる年頃です。

    私の世界は常に更新し続けているよ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) | スポンサー広告 |
それはきっと焦燥感
『それはきっと焦燥感』


 助けて

 助けて


 逃げても
 逃げても
 追って来るの




 助けて



スポンサーサイト
2006.01.12(Thu) | | cm(1) | tb(0) |
『白』
『白』

例えば
私が死んでしまったら
貴方はきっと笑って

「おかえり」

と 一言私に言うのでしょう。


私はその場で
動くことの出来ない体で涙を流し、
一言

「ただいま」

と 貴方に言うのでしょう。

貴方は笑って迎えてくれる。
きっと
きっと


2006.01.10(Tue) | | cm(0) | tb(0) |
『花』
『花』




 闇に咲く一輪の花の様に


 貴方はただ美しく



 私の闇を照らしていく・・・











 私の目には

 もう闇しか映らない。












 一人になりたくなかった。





2005.11.29(Tue) | | cm(0) | tb(0) |
『鳥』
 『鳥』


 馬鹿馬鹿しいと貴方は笑った。

 なんて
 無残で
 なんて
 愚かで

 なんて
 可哀想なの

 と



 泣かないで
 鳴かないで
 啼かないで


 歌えないこの口は
 ただ物悲しく
 奇異な音を奏でるだけ



 鳥になんて生まれてこなければ良かった。



2005.10.29(Sat) | | cm(0) | tb(0) |
モノクローム
『モノクローム』





 貴方こそが私の世界。

 私のすべて。





 貴方がいるからこそ、

 私の世界は、



 色付いているということ。










 遠い昔に
 私は忘れてしまっていたけれど、






 あの日、

 私は確かに貴方を愛していた。




2005.09.28(Wed) | | cm(0) | tb(0) |
結局
『結局』


 僕は君の声を聞こうと

 精一杯手を伸ばした。











 ごめんね
 ごめんよ


 こんなに愛していたのに、

 僕は君の気持ちを受け取ることは出来ないんだ。














あとがき
 「本当に本当に好きだから、僕は君を捨てたんだ」だなんて、よくある話かもしれないけど・・・
2005.08.25(Thu) | | cm(0) | tb(0) |
願い
『願い』



 忘れないで
 貴方を殺したのは私だという事を




 忘れないで
 貴方が殺したのは私だという事を




 忘れないで
 忘れないで
 忘れないで





 忘れないで
 貴方を愛した私を

 忘れないで
 私が愛した貴方を















 結局は一方通行なのか?
 それとも想いは通ったのか?
 私は通った方だと願いたい。
2005.07.31(Sun) | | cm(0) | tb(0) |
矛盾
『矛盾』


 嫌だ嫌だと駄々をこねて、

 貴方の困った顔を見ても治まらないから、



 今度はすごく悲しくなって、

 困った貴方を一人残して

 私は逃げた。





 愛とは

 とても単純であり、

 複雑である。








 その複雑さと単純さの関係は

 あの日、

 生物の教科書に書いてあったものを思い出させた。






 


 あとがき
 そう、あの日、教科書を見ながら説明を受けた時、かなり感激したのを覚えてします。
2005.07.20(Wed) | | tb(0) |
記憶
 『記憶』


 ねぇ
 ねぇ
 覚えてる?





 貴方がどんな風に私と話したか?

 貴方がどんな風に私を想ってくれたか?

 貴方がどんな風に私を愛したか?



















 貴方がどうやって私を殺したか?




2005.06.20(Mon) | | tb(0) |
それは一種の戦略

 『それは一種の戦略』



 咲いてしまった花を摘む。

 咲いたばかりの花を摘む。

 咲きそうな花を摘む。

 まだ咲かない花を摘む。

 まだ青い花を摘む。





 私はいつだってそうやって、

 誰かと比べられないように、

 私だけを愛でてもらえるように、

 私だけを愛してもらえるように、

 私だけを見てもらえるように、


 私だけを見つめてもらえるように、


2005.06.18(Sat) | | tb(0) |
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。