プロフィール

3分の1

  • Author:3分の1
  • お酒が飲める年頃です。
    お酒がどんどん弱くなる年頃です。

    私の世界は常に更新し続けているよ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) | スポンサー広告 |
無題
 ホント、馬鹿な女。



《追記》

 最初に「私と**のどっちが大切なの!?」と言った女の人を抱き締めてあげたい。やっとあの言葉の意味が分かった。言葉がストレートすぎて意味が違って聞こえるけれど、この言葉は恋をしてる女の人の悲痛な叫びだって分かった。辛かったんだね。寂しかったんだね。溜まりに溜まった気持ち。可哀想な気持ち。こんなに可哀想な言葉はないわ。言葉として吐かれても深い意味を理解してもらえないのだもの。でも、男の人ってね、昔から背中を預ける生き物みたいよ。そうする事が信頼の証みたい。そこにあるのが当たり前みたいに思って安心してしまうの。だから“家内”なんて単語があるのよ。女の人は生き物よ、感情だってあるわ。きっとあの言葉を言う女の人の世界は相手ばかりなのね。だから、不平等な気がするんだわ。女は平等不平等に煩いから。でも、男の人ってのは恋を軸にはしないものよ。恋を軸にしたら女々しいでしょ?それにそんな人に恋をしたわけじゃいわ。満足するのは手に入った時だけ。あとは追い掛けるばかり。恋が始まる前も始まった後も。私もきっとそんな女の人の中の一人にすぎないけれど。馬鹿な女。
2009.06.22(Mon) | 日記 | cm(0) | tb(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://rinrin53happy.blog13.fc2.com/tb.php/1144-c783a4b2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。