プロフィール

3分の1

  • Author:3分の1
  • お酒が飲める年頃です。
    お酒がどんどん弱くなる年頃です。

    私の世界は常に更新し続けているよ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) | スポンサー広告 |
一つになるという事
※少々のグロ注意。

 教習所の帰りに、ヒトはヒトと一つになれるか?について考えてました。昔から時々考えるんです。どうやったら混ざれるかな?って。確かに繋がる事は出来る。でも、混ざりあってはいないなって、思う。皮が邪魔だ。なら皮を剥げばいい?肉が邪魔だ。なら骨は?どこまで掘り下げればいい?液体みたいに一つになれない。お互いをミンチにして混ぜる事なんて出来ないし、そんなことしたら死んじゃいます。それに、混ざってない。固体だし。一つにならない。
 そしたら、不意に受精は?って考えました。高校の生物の教科書が手元にほしいなって思ったけど、なんか違う気がする。ちょっと発生の項目を読み返さなきゃと思ったけどね。(忘れてると思ったけど、3分ぐらいでなんとなく見開きの表を思い出したよ。)でも、精子と卵子があって、結局は1人(複数もあるけど)が生まれるって考えたら、それは混ざりあったって事になるかなって思えた。なるほど、だから愛の結晶とか鎹と言うんですね。
 結局、2人は混ざりあえなかったけど、結果的に目に見えるカタチで確かめられる。私達は確かに混ざった結果と証明。そう考えると子供を虐待したり絶対に出来ませんね。それに離婚なんてのも出来ません。もちろん例外は含みますが。
 なるほどと一人自己簡潔しました。ホント、それだけです。
 ミンチ・・・合挽き・・・逢い引き・・・。なんかごめんなさい。

 それにしても、のび太くんはお母さんに見た目はそっくりですよね。中身は両親のダメな部分。それでも、遺伝っていいものなのかも知れないですね。それがどんなに悪くても、両親が愛し合った証明なんですから。



 私が誰よりも彼を幸せに出来るって自信なんてないけど、支えてあげたいとか、守ってあげたいとか、抱きしめたいって気持ちは強いと思う。
 今日、不意にすごく彼が大好きなんだなぁって思ってしまったら、一人で恥ずかしくなってしまった。時々、呼吸するぐらい当たり前の事を改めて思うとね、恥ずかしくなるよね。
2010.03.18(Thu) | 日記 | cm(0) | tb(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://rinrin53happy.blog13.fc2.com/tb.php/1282-b6bc2e30
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。