プロフィール

3分の1

  • Author:3分の1
  • お酒が飲める年頃です。
    お酒がどんどん弱くなる年頃です。

    私の世界は常に更新し続けているよ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) | スポンサー広告 |
気まぐれな彼女と甘やかしすぎの僕
「海に行きたい。」

 彼女はそう言った。脈絡なんて彼女はいつもない。兎に角、突然だ。前にカラオケでいきなり東京タワーが見たいと言い出して、夜の東京タワーを見に行った。彼女は東京タワーよりも、中の蝋人形館とトリックアートに夢中だった。

「なんでまた海?」

 僕の問いかけに彼女はう~んと考える仕草をした。どうせ答えなんて分かりきってる。“なんとなく”だ。

「なんとなく?夜の海って怖いでしょ?でも、きれいな星空が見たいし、同時に素足で砂浜を歩きたいなって思って。」

 なんて我侭な思い付きだ。この近辺(電車で行って日帰りで帰ってこれるような場所)にそんな綺麗な海はない。文字通り苦笑した。

「綺麗な星空の下で、両手に自分の靴を持って、真っ白い浜辺で素足で立って、貴方に「連れて来てくれてありがとう」って言って笑って見せるの。」
「それがしたいの?」
「うん。それがしたいの。」

 そう。少し想像したけど、ありかもしれない。彼女を海に連れて行ってもいいかもしれないなんて考えてしまう僕は甘やかしすぎだと思うし、駄目すぎると思う。(でも、それでもいいとも思ってしまうから、どうしようもない。)そして、無性に彼女を愛おしいと感じるんだ。

「今度さ、」

 ポツリと彼女が僕の手を握って前を見て歩きながら言う。珍しく何か考えてるなと思う。彼女が考えて話す時は人の顔を見ない。どこか一点を見詰めて話したりする。無意識に何かになろうとしているから、作っている性格の時が一部ある。少し不思議で気まぐれで突然どこかに行きたいと言い出す彼女は大抵精神的何かある。逃げたいものでもあるのかないのか、ナーバスになっている時が大体そういう時だ。だからこそ、その突発的な発言に付き合ってあげているというのも理由の一つにある。むしろ、付き合わないと一定の周期で彼女はヒステリーを起こす。そうなると、悪循環しかないからというのもある。めんどくさい程度と、どの段階で対処するかというわけだ。なら、誰だってお互いに一番嫌な思いをしない程度がいいに決まっている。

「うん。」
「海、行こう。人がいない時期に。」

 寒くて人がいなくて空が澄んでる時期が一番いいと、彼女は言った。そう言えば、そろそろプール開きの時期だ。それなら、海の予定はだいぶ先だな、冬に素足なんて寒そうだな、なんて冷静に考えていた。

「ん。」

 愛されたがりの彼女を満足させるのは、少し僕には難しい。彼女はよく不満そうに口を尖らせているが、今日は満足したのか、少し鼻歌を歌っている。良かった。
 繋いだ手、彼女が少しだけ力を入れた。どうやら嬉しいみたいだ。不機嫌な時、不安な時、寂しい時、幸せな時、愛されたいと思う時、感情がぶれる時彼女は握った手に力を入れる。だから、こちらも更に強めに握り返す、すると彼女は嬉しそうに(満足そうに)微笑んだ。

「ん?どうしたの?」
「んー、幸せ。」
「なら、良かった。」

 それなら、本当に良かった。










 そんなわけで、綺麗な夜空と綺麗な砂浜が見たいです。行きたいです。砂丘でも可!!って、前置き長い?普通に、単なる前置きですよ。ちなみに、ミクのStar Storyを聞きながら書きました。あんなイメージで幸せな感じでしょ?テーマは日常から感じる幸せ。最初は臨也くん相手で書こうとしたけど、イメージが合わないので止めました。キレイな臨也くんとか、なにそれ気持ち悪いww嘘です。でも、真実じゃん!!(どっちやねん!!)
 メイド服かゆかりんの衣装を本気で買うか迷ってます。第3の選択はないんすか!?あー、うん。普通に洋服は買いたいです。うにー!!
 幸せとか愛ってなんだろうね。幸せも愛も思うものじゃなくて感情から滲み出るものだと思うよ。だから、感じるって表現を使ってみた。幸せって持続するものでもない一瞬的なものだもんね。現実や今とそう変わらない感じ。「現実とは現実は何かと考えた時に発生する幻想」ってすごい言葉。でも、その通りな気がする。それが日常なんだよね。わざわざ言葉にしなくていいもの。でも、幸せは言葉にした時にはもう終わってるよね。終わらないように言葉にする事で終了を告げるかんじ?瞬発的を連続さる。難しいな。
 愛は更に違う。定義がそれぞれ違いすぎて分からない。私自身、未だに愛の定義が定まってないです。愛も、好きも嫌いも難しすぎる。まぁ、でも使うけどね。

 それにしても、実は素足フェチ疑惑です。素足、好きかも・・・。自分の足が汚いからかなぁ?骨ばった足も好き。足をお舐め!って言われたら喜んじゃう!←いや、冗談ですよ!!

 そういえば、今日はマイクを店内放送でかけたぉ!おすすめ商品のご案内だぉ!緊張しまくって死ぬかと思った。次はもっと上手になって、マイク要員になりたいです。俺の直属の先輩マイクずけープロいんだぜ!
 さて、明日の準備して寝るかなー。勉強終わらない自分終了のお知らせ。


 とりあえず、前置きの最後の それなら、本当に良かった。 は、凄く感情を込めて読んでください。Star Storyを聞きながら読むとじわじわきます。文章が読みにくいのは、ごめんなさい。文才なんてこれっぽっちもないよ!!でも自画自賛しちゃうとか、どれぐらい頭が可哀想な子なんだ!!
2010.07.11(Sun) | 日記 | cm(0) | tb(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://rinrin53happy.blog13.fc2.com/tb.php/1334-e443ac28
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。