プロフィール

3分の1

  • Author:3分の1
  • お酒が飲める年頃です。
    お酒がどんどん弱くなる年頃です。

    私の世界は常に更新し続けているよ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) | スポンサー広告 |
夢日記
 トイレ7時間我慢とか意外とやれるね(苦笑)
 腐女子の腐海に行きたいです。どこに行けばありますか?現実から逃げるにはどうしたら良いですか?


 ※ちなみに、ここから先は今朝見た夢の話です。

 大学生で、しかもメイド喫茶みたいな店の看板娘。歌って踊れるアイドル系。そんな設定の自分。それが友達がある日いきなり呪われた!自分もターゲットになってる!?
 呪いの元のいじめで自殺しちゃった女の子3人。1人とひたすら行動を共にして、幽霊だって、歌って踊れるアイドルになれるよ!だって、3人とも可愛いじゃない!とか言ってた。
 ちなみに、ストーカー的存在に臨也くんが友情出演。神出鬼没のくせに、呼べば喜んで出てくる。出てきた瞬間、べらべらと喋るしベタベタ触ってくる。ちなみに、彼は既に自分等は恋人宣言してた。嫌いじゃないし、言ってしまえば好きだが、とりあえずツンデレに対応。「彼って恋人!?」→「いいぇ、ただのストーカーです。」
 しかし、私が呪われるかもってはめにあった原因も奴。とりあえず、カメラ、盗聴機、なんでもありでストーカーでした。服にチップとかついてんじゃね?とか思ったし。
 とりあえず、私が呪いの元凶をプロデュースしてるのを遠くで楽しんで見てる感じ。呪われて死んだらどうするつもりだったんだあの変態。ムクロくん系変態でした。あぁー、あれ系変態好きなのを忘れてた。



「・・・・困った。どうしよう?」

 こういう困った時に、あのストーカーが出てきて助けてくれたら株も上がるのに・・・。まぁ、どっかで私が困ってるのを見て喜んでいるに違いない。

「彼を呼べば出てくるんじゃないんですか?」

 隣にいる子は相変わらず礼儀正しいが、この子が人を呪い殺しているとかホントに怖すぎる。変にキレられたり、妬まれたらたまったもんじゃない。

「だから、彼氏じゃないんだって。向こうが勝手に・・・」
「呼んでみたら凄く早く来そうですね。」
「う、うん。」

 試しになんだか凄く呼びたくなった!どんなにミクロの声でも反応しそうだ。でも、アタシが呼んだら呼んだで凄く喜びそうだから、悔しい。あー、ホントにアイツウザいな!!
 でも、実際は何十回、何百回も心の中であのストーカーの名前を呼んでる。どうしたらいいの?助けてよ!こんな面倒な事を私に押し付けて、ホント、後で出てきたら裏に連れてって殴ってやる。

「呼ばないんですか?」
「うん。呼ばない。自分でなんとかする。」

 そんな感じ。夢をドリー夢みたいに書いてみた。
2010.07.12(Mon) | 日記 | cm(0) | tb(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://rinrin53happy.blog13.fc2.com/tb.php/1335-1a43ed94
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。