プロフィール

3分の1

  • Author:3分の1
  • お酒が飲める年頃です。
    お酒がどんどん弱くなる年頃です。

    私の世界は常に更新し続けているよ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) | スポンサー広告 |
日本酒巡りたい。
「四字熟語なんてほぼ使わないよね?使ったところで、意味が分からない人の方が多いんじゃない?」
「まぁ、そうだね・・・いや、でも、四字熟語ばっかり会話に入れるやつ一人知ってる・・・(新羅だ・・・!)」
「誰それー?」
「・・・いや、言っても知らないと思う。」

 そんな夢の会話を思い出した、昼間。こんにちは。皆様お元気ですか?

 美味しい日本酒が飲みたい!って早めの夕食後に飲み屋に言って、店長オススメの日本酒を飲みました。私が甘い日本酒、彼が辛口の日本酒で頼んで、どっちもお互いに飲んで両方美味しかった!甘い果物の香りってよく甘い日本酒の表現に使われてるけど、その通りって思いました。1杯であんなに満足出来るとは思わなかった。2杯いったら帰れなくなる!って思ってとどまって良かった。帰らなくて良い時に飲みたいです。彼と東北に日本酒の旅に行こうと決めました。来れ!3連休!!!仕事辞めて旅に出たい。

 うみねこのミュージックボックス買って、聞いてたらオリジの話がみなぎりました。うちのオリキャラのRedQueenさんはキャラが濃くて好きだわ。流石、プライドだけある。もう一人まだお名前決めてない子をねのウザキャラにしようかと思ってね。上から目線の決め付け敬語タイプ。「それがアナタの罪です!」とか言わせちゃいたいのですよ。ウザwww( ^ω^)
「自分だけがお母様に愛されるべきだと考える・・・それがアナタの罪です!」
 レッドクイーンにビシりと指を指しまるで勝利宣言を言うかのような態度で〇〇はそう言った。先程までの態度との変化にマリーは驚く。
「己に課された仕事もせず、お母様に愛されようと考えるなんて、甚だしいです。罰を受けるべきです。」
「・・・勝手にそうやって罪だ罪だと決め付ける。それが貴様の傲りだ。」
 レッドクイーンは短気で指摘される事を嫌っている。いつもなら言わせておけと無視する事も出来るのだが、特に今みたいな決め付けるような指摘と更にお母様の一言で怒りが爆発する。マリーは恐る恐るレッドクイーンの顔を見た。以前の自分なら恐くてそんな事出来なかった。恐怖以外の感情を沢山知った。恐怖を覆す事が実は凄く簡単な事であり酷く難しい事だと知った。レッドクイーンは勿論怒っていた。額に青筋を浮かべて、今にも剣を抜こうとしている。
「お姉様こそ、そうやってすぐに怒る。その短気、少し改善したらどうですか?」
「貴様こそ、その見下した性格をどうにかする事だ!!」
「〇〇〇さん、ちょっ、止めなくて良いんですか!?」
 マリーは〇〇〇の元に行く。〇〇〇はやれやれと苦笑していた。いつもの事らしい。
「あの二人はいつもあれだからねぇ~。本気でぶつかり合いそうになったら止めてね。」
「止めてね。って、恐すぎですよ!」
「僕には止められないんだよね。僕にはまだ危機感とやらが理解出来てないんだ。」
「いつもは誰が止めていたんですか!?」
「ん~、だいたいケンティフォーリアの仕事だ。彼女も姉さんとは犬猿だけどね。」
 そもそも姉さん(レッドクイーン)に仲間なんて単語通用するのかい?なんて言って〇〇〇はまた苦笑した。本当に危機感が彼にはないのだろう。私がその仲間ですとマリーは言いたかった。少しチクリと嫌な気持ちを〇〇〇に持った。これはなんて感情だろう?マリーは空を見上げた。ケンティフォーリアも仕事の放棄をしているからきっと現れない。なんて感情だろうと思って、モヤモヤする。これが悩むって事。


 まぁ、ここまで。そんな程度なメモ(笑)私も仕事の放棄したい!!)^q^(
2010.09.22(Wed) | 日記 | cm(0) | tb(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://rinrin53happy.blog13.fc2.com/tb.php/1356-756b381f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。